カナダの公共乗車カード「Compass Card 」これであなたも乗りこなせる!

【Compass Card の使用方法】

◆タップの方法

バスは『乗車時』のみ 1回
スカイトレインおよびシーバスは『乗車時』『降車時』の 2回
カードを専用のリーダーにタップします。
市によってゾーンが分かれており、
運賃は、基本その『ゾーン』を越える毎に高くなりますが、
バスの利用については全て『1ゾーン』扱いとなります。
なので、バスの利用のみでしたら、バンクーバーから、バーナビー、ノースバンクーバー等、どこにでも、『1ゾーン』料金で行けます。スカイトレインを利用すれば、これが『2ゾーン』『3ゾーン』となり、運賃も上がります。

◆時間制

タップ後の、カードの有効時間は、90分間。同一ゾーン内なら、スカイトレインは時間内乗り放題!バスなら、ゾーンに関わりなく、時間内乗り放題です!
なお、 平日18時30分以降、土日および祝日は、ゾーンに関係なく、一律1ゾーン運賃が適用されます。

◆Compass Cardの購入方法

【購入場所―各駅券売機】


画面で日本語を選ぶ。
『新規コンパスカード』を選んで購入。一枚$6。
この時、一か月の定期券を購入したり、お金のチャージも可能です。
お支払はクレジットおよびデビットカードか現金($50および$100札は使用不可)

◆購入時のポイント!!

〇Monthly Pass(1か月定期)は、利用が毎月一日から月末までとなっており、日本のように、月途中からの利用日は指定できません。例えば、28日に購入したとするなら、翌月一日から月末までの利用期間となりますので、要注意です。
〇画面から『残高を追加する』を選び、カードに現金をチャージしておけば、バスやスカイトレインの運賃をCompassCardで支払うことが出来、その都度現金を払って切符を購入するよりも、60セントくらい、おトクになります。
〇 お金をチャージしておくと便利な、もう一つのメリットは、ゾーンをまたいで乗車した場合、追加運賃を精算する必要が無く、タップ時に、チャージしておいた残高から自動的にお金が差し引かれる点です。

◆ご注意!!

チャージ金の残額が不足していて、そのままバスやスカイトレインに乗ってしまった時やゾーンをまたいでしまった時、最初は、追加料金はカードのデポジット$6から差し引かれ、カードには『残額不足』という情報が記録されるのみですが、残高が完全にマイナスとなると、タップ時に『X』マークが赤い画面上に表示され、バスにもスカイトレインにも乗車は出来ません。たとえ定期を購入していても、カード上残高がマイナスであれば、定期は有効になりませんので、注意しましょう。
【その場で解決する方法】
〇スカイトレインの場合は、券売機で『残高を追加する』を選び、$5~ (最低金額)をチャージします。

◆Compass Cardをもっと詳しく知ろう!

〇スカイトレイン 降車時にタップし忘れると、3ゾーン運賃がチャージされますので、充分注意しましょう。Monthlypass保持者でも、同様にタップし忘れでチャージされます。
〇Monthlypassをタップアウトし忘れて、3ゾーン運賃がチャージされた場合は、ヘルプセンター604-398-2042に連絡しましょう。
〇スカトレ乗車時は、必ずタップしましょう!車内点検時にタップされていないことが発覚した場合、不正乗車となり、罰金がチャージされます。
〇 いったんタップ後に、乗車をキャンセルしたい場合は、タップ後21分以内でしたら、同じ駅でタップし直せば、運賃はチャージされません。
〇 駅やターミナルで購入した 『COMPASS TICKET』 は、スカトレやシーバスからバスに乗継ぎOKですが、バスで発行されるチケットは、スカトレやシーバスには乗継ぎ不可ですので、再度チケットを購入しなければなりません。
〇帰国時やCompassCardが不要となった場合は、スタジアム駅にあるカスタマーセンターに申し出れば、残高が$20 以下でしたら、返金してもらえます。残高がそれを超過する場合は郵送等による返金手続きが必要になります。

Compass Card これだけ知れば大丈夫!

Compass Card の 『使い方」

バスは『乗る時」のみ 1回
スカイトレイン・シーバスは『乗る時」『降りる時」の 2回
カードをタップします。

バス利用者は全て『1ゾーン」バスに乗ってバンクーバーからバーナビーやリッチモンドへ行っても『1ゾーン」の料金で大丈夫。スカイトレインを利用すれば『2ゾーン」になります。
同じゾーン内でスカイトレインは90分以内乗り放題!バスはどのゾーンに行っても90分以内に乗車するなら何度でも乗り放題
平日18時30分以降、週末と祝日 一律 1ゾーン料金

Compass Card
【購入方法―駅販売機―】

画面で日本語表示を選択。
新規コンパスカード を選び購入する。 1枚$6です。
その際、1か月定期を買ったり、お金をチャージしておくこともできます。

支払はクレジットか現金($50、$100札は使えません)

ポイント !

Monthly Pass(1か月定期)を購入する場合 利用できる日は月のはじめから終わりまでで、例えば、29日に購入しても、翌月1日からしか利用できませんので注意。
カードに『残高を追加する」をタッチしてお金を$10とか$20チャージしておくことにより、バスやスカイトレインの支払いをCompassカードで行うことができ、現金で支払って切符を買うと、$2.75のところ、カードですと$2.10ですみ、65セントお得になります。
お金をチャージしておくともう一つのメリットとして、ゾーンをまたいで乗車した場合、追加料金をいちいち払わなくても自動的にチャージしたお金から差し引いてくれます。
注意 !
もし、お金がチャージされてなくて、そのままバスやスカイトレインに乗ってしまった場合やゾーンをまたいで利用した場合の追加料金をカードの預り金$6から差し引かれた場合に、カードには『お金が不足している」という情報が記録され、次にバス、スカイトレインに乗ろうとしても、赤い画面に X が表示され、バスやスカイトレインに乗ることができません。たとえ定期を買っていてもカード上『不足」していれば定期は有効になりませんので注意してください。
その場で対処するには
・スカイトレインの場合は切符販売機で『残高を追加する」をタッチして、$10 (最低金額)をチャージ

Compass Card トリビア

降りるときにタップし忘れると、3ゾーンのチャージがされますのでご注意ください。また、Monthly利用者も降りる際にタップし忘れるとチャージされていますので注意です。
Monthlyでタップアウトし忘れて、3ゾーン分の料金がチャージされた場合は、ヘルプセンター604-398-2042に電話してください。
スカイトレインに乗る時は、必ずタップすること。そうしないと、車内で点検を受けた際にタップされていない場合、不正乗車とみなされ、罰金を課せられます。
一旦タップした後に、キャンセルをしたい場合はタップしてから21分以内に同じ駅でタップすればお金はチャージされずに済みます。
駅やターミナルで購入した “COMPASS TICKET” でスカイトレインやシーバスからバスに乗り継ぎは可能ですが、バスで発行されるチケットでは、そのままスカイトレインやシーバスには乗り継げませんので、『再度」チケットを買う必要があります。
帰国やCompassカードを使わなくなった場合は、スタジアム駅にあるカスタマーセンターで返金を受けることができます。ただし、残りが$20 以下となります。それ以上の残りがある場合は郵送等での返金請求となります。